• カレンダーのアイコン LINE予約
  • 電話のアイコン 03-4283-7807

頭痛でお悩みの方へ

  頭痛でよくあるお悩み

  • 頭痛がひどく
    慢性化している

  • 頭痛の原因が
    分からない

  • 家でできる
    頭痛対策を
    知りたい

  • 自分の
    頭痛の種類を
    見極めたい

頭痛の種類を知ることが、痛みの解決につながります

「頭痛」は、多くの人がなったことのある症状で、

若い人からご年配の人にまでみられるものでもあります。

 

慢性的な頭痛は主に「片頭痛」「緊張型頭痛」「群発頭痛」の3つに大別でき、

女性に起きやすいものや男性に起きやすいものなどさまざまなタイプがあります。

 

ここではこの3つの頭痛を取り上げ、その原因や症状を伝えるとともに対策についてもご紹介していきます。

頭痛でお悩みの方におすすめのメニュー Recommend Menu

代表的な3つの頭痛とその原因・症状

頭痛にはさまざまな種類があります。
ただそのなかでも特によく取り上げられるものとして、次の3つが挙げられます。

・片頭痛
・緊張型頭痛
・群発頭痛

それぞれの症状と原因について解説していきます。

 

【片頭痛の症状と原因】

 

若い女性によくみられるものであり、多くの女性を悩ませています。
波打つような強い痛みが特徴で、吐き気などをもよおすこともあります。
また、光や音に過度に敏感になる可能性もあります。
全員に起こるわけではありませんが、まれに、頭痛が起きる前に視野に光が飛ぶ場合もあります。

片頭痛の原因はまだ判明していません。
ただ、頭の中の血管が広がって炎症を起こしているからではないかといわれています。
まだ研究途上の頭痛ではありますが、女性ホルモンストレスなどが関わっているのではないかと考えられています。

 

【緊張型頭痛の症状と原因】

 

今回取り上げる3つのなかで、もっとも起こる可能性が高く、だれもが患う起こる可能性のあるものです。
患者数に性差はほとんどありません。また、年齢を問わず起きるものでもあります。

原因は、ストレス疲労、長時間にわたるデスクワークにあるとされています。

ストレスや疲労が溜まったり、同じ姿勢を取り続けたりすることで、血行が悪くなります。
この結果、首から上の筋肉が過度に緊張した状態になり、緊張型頭痛が引き起こされるのです。
なお、肩こりなども血行不良を原因とします。
そのため、緊張型頭痛に悩まされている人は肩こりなどにも悩まされやすい状況にあります。
肩~頭全体が締められているような思い鈍痛を感じることが多く、痛みがある程度長く続くのも特徴です。

なおここでは、片頭痛と緊張型頭痛を分けて取り上げていますが、併発することもあります。

 

【群発頭痛の症状と原因】

 

群発頭痛が起こる可能性は非常に少なく、珍しいものです。
なお女性よりも男性が発症しやすい頭痛です。
群発頭痛は非常に強い痛みが襲ってきます。
「人間に襲い掛かってくるもっとも強烈な痛み」とも言われており、これを苦に自ら命を絶つ人さえいます。
このため、「自殺頭痛」と呼ばれることもあります。

1~2か月の間、ほぼ毎日襲い掛かってくるうえに、痛みは15分~3時間程度続きます。群発頭痛の原因は判然としませんが、体内時計の影響があると推察されています。

 

なおここでは代表的な3つの症状を取りあげましたが、実際にはこれ以外にもくも膜下出血のように命に関わる頭痛もあります。動脈の破裂によって引き起こされることが多いこの症状は、迅速な対応が必要となります。そのため異常がみられた場合はすぐに救急車を呼びましょう。

つらい頭痛を改善するために今できること

頭痛は、文字通り私たちにとって頭の痛い問題です。
しかしこれに対抗する方法もあります。ここからは、頭痛に立ち向かう対処策を見ていきましょう。

 

【片頭痛の対策方法】

 

片頭痛対策を見ていきましょう。

 

1.こめかみを押さえたり冷やしたりして、血管の広がりを抑制します。

これによって血行の流れが阻害されるため、痛みが落ち着きます。

2.また光や音による刺激が懸念されるので、静かな部屋で目を閉じて横になるのも大切です。

なお片頭痛の場合、血行の流れを良くする「運動」「入浴」などは悪化の原因となります。

マッサージは禁忌とされていますが、ツボを押すことは有効です。
片頭痛の場合は、肘の付近にある手三里や、人差し指と親指の間にある合谷などを押すと良いとされています。

 

【緊張型頭痛の対策方法】

 

緊張型頭痛の場合は、血行を良くすることで改善します。
そのため、次の対策方法などが有効です。

1.温かいタオルを使って首回りなどを温める
2.軽いストレッチ(特に首回り)を行う
3.マッサージを行う
4.入浴をする
5.ツボを押す(頭頂部にある百会や、肩と肩先の間にある肩井、眉間にある印堂など)

加えて、緊張型頭痛を予防するために、「1時間に1回は立ち上がり、のびなどを行う」などのような方法をとることも有効です。

 

【群発頭痛の対策方法】

 

群発頭痛に見舞われた場合は、禁酒禁煙をしてください。
これを続けていると、痛みが悪化します。
また、次の3要点も守ってください。

・夜更かしをしない
・朝はきちんと起きる
・昼寝はしすぎない

群発頭痛は事前に注射をすることで痛みを軽減することができるのですが、不規則な生活をしていると頭痛が起きるタイミングが読みにくくなります。
その結果として薬効をうまく効かせることが難しくなるので、この観点からも規則正しい生活が求められます。

 

「自分の頭痛がどの種類かわからない」「家で対策をしても、症状が軽くならない」という場合は病院の門をたたいてください。
専門医による検査を受ければ「どんな頭痛か」が明確になりますし、対策も講じやすくなります。

著者 Writer

著者画像
院長:名前(かな)
 
   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:高円寺わらく整骨院
住所〒166-0002 東京都杉並区高円寺北2-9-7 Felice高円寺
最寄:JR高円寺駅北口から徒歩2分
駐車場:なし(近隣コインパーキングをご利用ください)
                                 
受付時間
9:00〜
12:30
9:00~
15:00
-
15:00〜
20:00
- -
※祝日10:00~15:00 定休日:日曜

【公式】高円寺わらく整骨院 公式SNSアカウント 高円寺わらく整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】高円寺わらく整骨院 公式SNSアカウント 高円寺わらく整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】高円寺わらく整骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中