• カレンダーのアイコン LINE予約
  • 電話のアイコン 03-4283-7807

エコー検査

エコー検査の意味とその概要

「エコー検査」は、妊娠~出産関係の言葉として広く浸透しています。
しかしエコー検査は、これ以外の現場でもよく使われます。
今回は、接骨院・整体院で使われる「エコー検査」の意味について解説していきます。

エコー検査を受ける方によくある症状

  • エコー検査で
    できることは?

  • エコー検査の
    ことを知りたい

  • エコー検査で
    何がわかる?

  • エコー検査の
    意味とは?

エコー検査の概要と歴史

「エコー検査」とは、超音波を使った検査のことをいいます。
そのため、「超音波検査」とも呼ばれます。

 

【エコー検査とは何か】

 

「超音波」はよく耳にする言葉ですが、詳しい意味についてまでは知らないという人も多いことでしょう。まずはこれについて解説していきます。

超音波とは、人間の耳では近くできないほどの高い周波数のことをいいます。

この超音波は、臓器や組織にあたると、反射するという性質を持っています。
この性質を利用して画像を作り、その画像によって異常(あるいは臓器内部の変化)を捕らえていくことを、「エコー検査」といいます。

 

【エコー検査のメリット】

 

エコー検査の大きなメリットとして、「エコー検査自体には痛みがないこと」があります。一般的に、エコー検査では受診機を患部に当てて行うため、大きな痛みはありません。
ただ、エコー検査がよく行われる子宮検診の場合は、中を見るための器具を子宮内部に入れていくため鈍痛が走ることもあります。
なお、エコー検査は放射線を使って行う検査とは異なるため、被爆の危険性はありません。このため妊婦さんの検査にもよく使われています。

 

【エコー検査では何がわかる?】

 

ではこのエコー検査によってどのようなことが分かるのでしょうか。
エコー検査のカバーする範囲は非常に幅広いので、各部位ごとで代表的なものを上げていきましょう。

肝臓  肝硬変や肝腫瘍など
胆のう 胆石や胆のうポリープなど
腎臓  水腎症や腎結石など
膵臓  膵臓腫瘍など
脾臓  脾腫瘍など

なお、私たちにとって非常になじみ深い「がん」についてもある程度は対処ができます。
早期のがんの場合はエコー検査だけでは見つけることが難しいのですが、進行性のがんであればエコー検査でもわかることがあります。
そのため、「まずは痛みが少なく、身体に負担をかけないエコー検査を受けてみる」などのやり方もおすすめです。
このような特徴もあるため、「定期的にエコー検査で内臓をチェックしてやるのが良い」といわれています。

超音波検査の歴史は意外なほどに古く、1927年にはその研究が発表されており、その4年後には超音波を使った測定効果の報告が上がっています。
臨床の現場での診断は1949年まで待たなければなりませんが、それ以降も発展を続け、1970年代にはこれを使った診断が広く浸透するようになりました。
100年近くの時間をかけて広まっていったエコー検査は、安全性の高い検査だともいえます。気軽に受けてみてください。

よくある質問 FAQ

著者 Writer

著者画像
院長:名前(かな)
 

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:高円寺わらく整骨院
住所〒166-0002 東京都杉並区高円寺北2-9-7 Felice高円寺
最寄:JR高円寺駅北口から徒歩2分
駐車場:なし(近隣コインパーキングをご利用ください)
                                 
受付時間
9:00〜
12:30
9:00~
15:00
-
15:00〜
20:00
- -
※祝日10:00~15:00 定休日:日曜

【公式】高円寺わらく整骨院 公式SNSアカウント 高円寺わらく整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】高円寺わらく整骨院 公式SNSアカウント 高円寺わらく整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】高円寺わらく整骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中